足汗の臭いがすごいやばい…!足裏の汗も抑えるための予防改善方法とリアルな体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

足に大量の汗をかいていると、

「いつも靴下が臭くなっている…」

「靴にまで臭い匂いが染み付く…」

「蒸れて水虫がよくできる…」

と、足や足裏にかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、足の汗を放っておくと臭い匂いが発生しますし、靴下や靴にまで染み付いてくると、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、足の汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・ゴム製のサンダルを履くと良く脱げてしまい海水浴を楽しめない…
・汗でパンプスがつっかえてうまく履けないことが多い…
・ストッキングが破れやすくて常に買い替えている…
・フローリングの家だと足跡がつくためしょっちゅう靴下を履いている…
・靴を脱ぐ居酒屋に入りづらい…
・暑くないのに暑い?と何回も聞かれる…嫌な汗をどうにかしたい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても足にかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「足汗に最適な予防改善方法」「足汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ase-anserrule

足や足裏に汗が多い人が特に悩んでいることと臭い匂いのリアルな体験談

asiase04

実際に足汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が足汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】足汗に効く専用スプレーを2500円分お得に購入する

足汗をかきやすい人の体験談

30代女性
「突然の飲み会が1番イヤ」

夏、暑くなると汗が出るは仕方ないと思ってますが、やはり匂いがイヤです。

私もいつも朝アロマ入りのクリームを塗ってから出掛けるようにしてますが、家に帰ってくる頃には完全に落ちて悪臭を放ってます。

でも1番辛いのは上司からの突然の飲みの誘いなんです。

事前に知らされてれば良いものの、突然来月の目標に向かって部署全員行くぞーみたいな事を言って勝手に決めるから、もうそこからは最悪。チームで動いている仕事なので、行かないなんて事はできないし、足の汗の事を考えるととにかくイヤなんです。

そうなると、トイレに駆け込んで足の匂いチェックしてやばかったら香水ををパンプスと靴にシュッとかけてます。

けど、二次会まで行くともう効果ゼロになってるんですよ…(´;ω;`)

もう、本当に夏場の突然の飲みは勘弁してください…。

20代男性
「替えの靴下が手放せない」

昔から足の匂いがひどくて、原因を探してみたところ、足の汗だということが分かりました。

それまで、その匂いで何個も靴をダメにしてきてしまったので、最近は夕方に靴下を変えることをしています。

この方法、そこそこ効果あっていいですよ。

ただ、靴下にも匂いが染み付くため、ほぼ使い捨てなので少し費用はかかりますが、靴がダメになってしまうことに比べたら安いです。

お金に余裕があれば是非ためしてみてください。

30代女性
「汗に効く栄養サプリを摂ってみる」

親友と良く行くファミレスで彼氏の汗がすごいって話していたんですが、いつの間にか自分達の話に。笑

実は私も足の汗がすごくて困っていたので、親友に話してみたところ、汗に効く栄養が摂れるサプリを勧められました。

その時は感謝してたんですが、飲み続けても、一向に効果が出ません。

まあ、もう少し時間がかかるものと思ってもう少し待ってみます。

30代女性
「汗がひどくデニムを履くとかぶれる」

私は汗っかきで夏場は移動の時に汗だくになります。

特に汗をかくのが上から頭皮、背中、足で、背中に関しては冷却シートを貼ったりタオルで拭けば何とかなるのですが、足に関してとても困っています。

デニムなどの長ズボンを履けば汗が隠れやすいので何とかなるのですが、家に帰ってデニムを脱いだ時、汗を吸収してしまって脱ぎにくいのと、汗でかぶれてしまっていたりと散々で悩まされています。

どうしても何とかしたかったので、ネットで調べていたら同じような人がたくさんいました笑

「あーやっぱ同じなんだな」とか思いながら見てたら、一部の人が専用スプレーを勧めていたんです。

普通、こういうのには引っかからない性なんですが、効果が出なかったら返金可能としっかり記載されていたのでポチりました。(浅いなあわたしw)

でも、それが凄く良かったんです。もちろん完全になくなるわけではないですが、かぶれなくなったし、匂いが出ることもほとんどなくなりました。

人にもよるかと思うので、すぐに効果が出てオススメとまでは言えないですが、スプレーは私の足汗対策にはピッタリで、私が試した中では1番だと思います。

asiase05
みなさん、やはり足の汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で足汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

汗による足や足裏の匂いは周りの人にこう思われている

では、そんな足に汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人の周り…なんかクサい。」

「居酒屋にいくといつも靴下が臭い人がいる」

「家に入るといつもビチョビチョになるから入れたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

20代女性
「臭い人ってとてもイヤです。」

友達にも会社の人にも言っていないですが、私は極度の潔癖性なんです。

爪を伸ばしている人や服のシミが目立つ人を見ると寒気がするほどです。

その中でも1番きらいなのが足が臭い人です。

私の経験では、たいてい汗をよくかく人の足は臭いと判断してます。なので、汗をたくさんかいている人をみるとまず生理的に無理です、絶対近寄れません。会社の人であっても一歩以上は距離を置くようにしています。

むしろ臭いのケアって社会人としてマナーですよね。

30代女性
「居酒屋で起きた最悪な事件」

それは会社の飲み会で起きたことです。

金曜日の仕事終わりに会社の人と20人くらいで居酒屋に行ってきました。男女割合だと5:5くらいで、会社1番のアイドル的な後輩と、会社1番のイケメンを含む感じです。

その店は掘りごたつなので、靴を脱いであがります。

乾杯からそれぞれ部署などの話で盛り上がってるし良い感じのスタートだったんですが、前菜を食べ終わった頃に事件が起きました。

「明らかに誰かの足が臭いんです!」

私も同僚と顔合わせておかしいねーみたいにアイコンタクトとったんですが、他の人もあれ?みたいな表情を取るようになりました。

でも、掘りごたつなので、どの足から臭ってるかは分かりませんし、その飲みには「臭くね?」みたいに言えるような人がいませんでした。

しかし、私はその足が臭い真犯人を知っていたんです。

それが隣に居た会社1番のアイドル的な存在の女の子です。なぜ臭いかは女の子がトイレに立つ瞬間で分かりました。

もちろん言うに言えません。

それからの食事は臭い匂いと混ざってかなり悲惨な展開に…。ほとんどの人がテーブルのご飯を残してました。

その後に二次会に行こうってなったのですが、その足が臭い女の子も参加だったので私は帰りました。

足の匂いケアって女子だと男性も女性側もなかなか言えないので困りますから、やはり何とかして欲しいところですね。

30代女性
夫の足の臭いをどうにかしたい」

うちの夫なんですが、足がとにかく臭くて困ってます。

仕事を一生懸命帰ってきて足が臭いのは仕方ないのかな…と思いつつも靴下や靴まで臭いので玄関の匂いは鼻をつまむほどです。

リセッシュはファブリーズを振りかけてもダメ。洗濯物だって夫の靴下は匂いが移りそうなので別で洗います。

1番心配になるのは、この臭いのせいで会社で嫌われてしまったらどうしよう…と思ってしまうので、定期的に自分のお小遣いの範囲から靴下や靴を買ってあげたりもします。

でも、出費もバカにならないので何とか根本から解決できるような方法を教えてあげたいところです。


asiase06

なるほど、足にかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に足汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のクリームやスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む
  • 使い捨て靴下を持ち歩く

しかし、実際この方法でも汗のせいで靴下以上に靴も蒸れてしまったり、ビチョビチョに濡れてしまっていたり、更に悪化させてしまうんです!

実際に足汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「飲み薬やサプリを飲んでも効果を実感するまでに時間がかかる」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、下着にも染み付いてしまう」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「汗専用スプレー」による汗対策です。

asi-ase01

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

足や足裏の汗に専用スプレーがおすすめな理由

足や足裏の汗がひどい人におすすめな対策は「汗専用スプレーを利用する方法」です。

靴下を履く事の多い足は、匂いの原因となる雑菌の繁殖や発酵がしやすい環境が整ってますから、まず繁殖と発酵をさせないことが大切です。また最近では、小さいボトルのものも多く出ているので、周りを気にせずにいつでも汗ケア対策をすることができます。

主に汗専用スプレーの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでも服用できる
  • 汗が原因で肌荒れトラブルを防げる
  • ベタベタ汗に効く成分を摂取できる

つまり、単純に清涼効果や匂い軽減をサポートするのではなく、足が臭くなる原因となる菌の繁殖、発酵を止めるためのサポートがおすすめです。

そして、汗対策のスプレーの中でも、足や足裏汗で悩む多くの人に支持されているのが「足サラ」です。

⇒足サラの使い方や効果や効能・評価などの実体験レビューはこちら

asisala※今なら期間限定キャンペーン実施中!

足サラは小型のボトルタイプで使いやすく目立たないのが特徴ですが、その小さいボトルの中にも汗に効果のある成分がたっぷり入っています。

特に、足汗の匂いはデスクワークで集中している時に発生するケースが多いです。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、足サラのような小型ボトルタイプならそんな周りのことも気にせず、簡単に制汗ケアができるのがポイントです。

また、足サラには匂いの原因となる菌の繁殖、発酵を防ぐために有効なイソプロピルメチルフェノールと高純度無水エタノールが配合されており、足がクサくなる原因となる菌の繁殖を強力ブロックしてくれます。また、スプレーとはいってもマイクロパウダー状のミストタイプなのでベタつかず、すぐサラサラを実感できるので安心です。

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、足の汗で困っている人が足サラを使用したところ、97.7%の人が「足汗が気にならなくなった」と高評価、モニターアンケートでも90.3%と人気と実績のある足汗ケア商品です。

ashisara-ankate

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

asisala※今なら今月限定キャンペーン実施中!

⇒利用者の感想や口コミを見てみる

汗対策専用のスプレー「足サラ」のポイントまとめ

ここで足サラの特徴をまとめます。

・いつでもサッと使える小型ボトルタイプ
・マイクロパウダー状ですぐにサラサラを実感できる

・化粧ポーチにも入る小型サイズなので目立たない
・足汗の臭い匂いにも効く殺菌成分を足クサ軽減

・定期コースは初回分2500円もお得になる

足の汗や匂いで悩むどんな人でも足サラなら汗の改善に繋がるようになります。

そんな足サラは定期コース※なら特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格5980円+送料600円 ⇒
送料無料3480円

定期コースとはいっても最低3回の購入継続なので1万円弱で足汗ケアができます。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、初回割引保証があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒初回割引付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは3ヶ月の期間で「定期コース」を申込して効果を確かめてみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、市販の汗ケアグッズを定期的に購入するよりも割引価格を考えれば十分お得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のある足サラでやっかいな足汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

asisala

足汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

asiase07

足サラで足汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 足の匂いにもう悩まされない
  • 靴や靴下も匂いが染みこまず長持ち
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周囲の視線を気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・靴下を履き替える・冷房で冷やす・汗のつぼを押す)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既に足サラを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

asisala※今なら今月限定キャンペーン実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*