太ももの汗を取りたい…!太もも裏の汗の臭いを予防・改善する3つの対策方法とリアルな悩みの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

太ももや太もも裏に汗をかくと、

「長時間椅子に座っていられない…」

「ショートパンツが履けなくて辛い…」

と、太ももにかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、ズボンを履いていたりすると、ズボンの中が汗で蒸れてしまうため不快に感じてしまい、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、太ももの汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・汗の臭い匂いがしないか、周りの目も気になる…
・ズボンに汗ジミができてしまってこのままだと恋人に嫌われるかも…
・汗でズボンがジメジメ…嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても太ももや太もも裏にかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「太もも汗に最適な予防改善方法」「太もも汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ase-anserrule

太もも汗が多い人が特に悩んでいることと臭い匂いのリアルな体験談

futomomoase01

実際に太もも汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が太もも汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】太もも汗に効く専用スプレーを2500円分お得に購入する

太もも汗で悩んでいる人たちの体験談

30代女性
「汗優先でファッションを考えてしまう…」

私は色が白く痩せている為、夏も汗かかず涼しそうに見えるとよく言われます。

実際、顔や首元等見える場所にはあまり汗をかかないんですが、脇や座った時のお尻や太ももは汗かきなんです。

特に太ももの汗は冬でも流れるほどなんですが別に暑いからという訳でもありません。

車の運転をしていると座席にジメっと汗がつくんです。緊張からなんですかね。

冬は厚着をしているから良いのですが薄着になる季節はいつも気を使います。折角お洒落していても太ももの汗で台無しにはしたくありませんから、汗パットを服に貼りつけたり、パットが目立ってしまう時には足に直接貼るもの等色々試しています。

直接貼るタイプの物は汗で剥がれてしまったり、粘着の高い物は肌が荒れてしまったりと難しいです。なるべく汗取りパッド付きのキャミソールやタンクトップなどを着るようにしています。

汗対策が出来るという事が優先でファッションを考えます。

パンツをはく時にも汗対策の下着を身につけます。

少しでも座ると汗でしっとりしてしまい立ちあがったときにお尻に張り付いて恥ずかしいです。見えない後姿を気にしているのも嫌ですし暑いですが必ずもう一枚下着を穿いています。汗をかかない人が羨ましいですね。

20代女性
「太もも汗はごまかせない」

汗で困ったのは足の汗対策です。

足といっても太ももの部分です。

毎日、駅から職場まで15分ほど歩いていたのですが、夏の時期は、会社に着いた頃には体中汗でびっしょり。すぐにトイレに駆け込んでデオドラントシートやスプレーを駆使して汗の臭いや服に汗染みが残らないように対処していました。

それでも脇の汗染みがなかなか消えないときなどは、カーディガンを羽織ってに回したりしてごまかしていました。このように、上半身の汗対策は会社や外出先でもなんとか対処する方法はあったのですが、一番困ったのが太ももの汗対策です。

ストッキングを履いていた日などは脱ぐことも出来ないため、臭いがしていないかなど一日中ヒヤヒヤしていました。ストッキングの上から使用できる制汗剤などもありますが、汗の臭いと混ざって逆に不快な臭いになっていないか不安になったり、また白い粉が残ってしまうなど自分にはうまく使いこなせませんでした。

ストッキングをやめて靴下を履くようにしたのすが、それでも汗をかいた後の不快な感じは残りました。会社で足を洗えたら一番いいのですが、そうもいきません。しかし、足を洗えなくても一日中足が爽快でいられる方法に出会えました。それが五本指ソックスです。指と指が密着しないため、ムレることなく快適でいられます。また、ムレないため雑菌の繁殖が抑えられ臭い予防にもつながっているようです。

50代男性
「仏間では汗を落とせない…」

私は55歳の男性ですが、自分の汗かきに悩んでいます。

特に汗かきがつらいと感じたのは7月に行われた法事です。

いつも法事は叔父宅で親戚が集まってとりおこなわれます。

叔父宅は結構広く、仏間に10数人ぐらいなら座れるようになってるのでよく使わせてもらいます。

これだけ人数がいると、結構な熱気になるんです。

一応エアコンを掛けてはくれてますが、20畳以上の広い部屋だとエアコンなんてなかなか効きません。

しかも人によって熱さの感じ方って違います。

私は男性なので暑さに弱いんですが、女性って冷房に弱いんですよね。

しかも同じ年齢ならいいですが、集まった人の中には老婆もいます。

当然老婆を中心にエアコンの温度設定はされます。

高めの室温設定なので、私のような男性陣は汗ビッショリとなります。

そして法事をしてる時って正座で座ります。

実は男性って正座に弱いんです。

これは男性の方が根性がない、痛みに弱いとかではなく、男女によって体の構造が違うからです。

例えばカバンを肘に引っ掛けて持つ場合、男性は15分持ちません。早い人なら5分で肘が圧迫されて強い痛みやダルさを感じます。

女性は逆に45分ぐらい持ってられますし、長い人なら2時間、というかいつまででも持ってられます。

何故かというと、女性は脂肪が多く、この脂肪が神経のクッションになってるからです。

男性は脂肪が少なく筋肉ばかりなので、神経までダイレクトに圧迫感が伝わります。

その結果男性の方が神経を圧迫するような行為、この場合でいうなら正座に弱くなってるんです。

私は男性ですし、正座をしてるとドンドンきつくなります、しかも室内は高めです。

室温の高さと正座の辛さから、太ももと足の間に汗を大量にかきました、普段より大量の汗をかいてしまうんです。

住職さんが念仏を唱え終わった頃には下半身はもちろん全身汗ダクになってました。

立ち上がろうとすると、足はしびれた状態なのでよろけます、よろけた拍子に体から汗がビシャっと部屋に落ちたりするんですよね。

自分の家ならまだしも叔父の家の仏間に汗を落とすなんて最低です、すぐ汗を拭こうと屈んでみると、その拍子でまた汗が落ちます。

他人の汗が畳に落ちるなんてイヤでしょうし、汗で叔父に迷惑をかけたなってこの時はとても落ち込みました。

futomomoase02

みなさん、やはり太ももにかく汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で太もも汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

汗による太ももの匂いは周りの人にこう思われている

では、そんな太ももに汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人の周り…なんかクサい。」

「シャツの汗ジミがひどくて近づきたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

30代女性

20代女性

30代女性

futomomoase03

なるほど、太ももにかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に太もも汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のスプレーを使う
  • 汗専用のクリームやジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む

しかし、実際この方法でも汗のせいで太もも周辺が蒸れてしまったり、濡れてしまっていたり、更に悪化させてしまうんです!

実際に太もも汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「飲み薬やサプリを飲んでも効果を実感するまでに時間がかかる」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、下着にも染み付いてしまう」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「汗専用スプレー」による汗対策です。

futomomoase00

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

太ももの汗に専用スプレーがおすすめな理由

太ももの汗がひどい人におすすめな対策は「汗専用スプレーを利用する方法」です。

特に太ももは体の中でも非常にデリケートな部分ですから、こうした汗専用の商品でケアすることが大切です。また、最近では、小さいボトルのものも多く出ているので、周りを気にせずにいつでも汗ケア対策をすることができます。

主に汗専用スプレーの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでも服用できる
  • 汗が原因で肌荒れトラブルを防げる
  • ベタベタ汗に効く成分を摂取できる

つまり、単純に清涼効果や匂い軽減をサポートするのではなく、太ももが臭くなる原因となる菌の繁殖、発酵を止めるためのサポートがおすすめです。

そして、汗対策のスプレーの中でも、太ももや太もも裏汗で悩む多くの人に支持されているのが「足サラ」です。

⇒足サラの使い方や効果や効能・評価などの実体験レビューはこちら

asisala※今なら期間限定キャンペーン実施中!

足サラは小型のボトルタイプで使いやすく目立たないのが特徴ですが、その小さいボトルの中にも汗に効果のある成分がたっぷり入っています。

※商品名は足となっていますが、太もも周辺にも使用することができます。

futomomoase04

特に、太もも汗の匂いはデスクワークで集中している時に発生するケースが多いです。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、足サラのような小型ボトルタイプならそんな周りのことも気にせず、簡単に制汗ケアができるのがポイントです。

また、足サラには匂いの原因となる菌の繁殖、発酵を防ぐために有効なイソプロピルメチルフェノールと高純度無水エタノールが配合されており、足がクサくなる原因となる菌の繁殖を強力ブロックしてくれます。また、スプレーとはいってもマイクロパウダー状のミストタイプなのでベタつかず、すぐサラサラを実感できるので安心です。

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、足の汗で困っている人が足サラを使用したところ、97.7%の人が「足汗が気にならなくなった」と高評価、モニターアンケートでも90.3%と人気と実績のある足汗ケア商品です。

ashisara-ankate

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

asisala※今なら今月限定キャンペーン実施中!

⇒利用者の感想や口コミを見てみる

汗対策専用のスプレー「足サラ」のポイントまとめ

ここで足サラの特徴をまとめます。

・いつでもサッと使える小型ボトルタイプ
・マイクロパウダー状ですぐにサラサラを実感できる

・化粧ポーチにも入る小型サイズなので目立たない
・太もも汗の臭い匂いにも効く殺菌成分で汗臭さ軽減

・定期コースは初回分2500円もお得になる

太ももや太もも裏の汗や匂いで悩むどんな人でも足サラなら汗の改善に繋がるようになります。

そんな足サラは定期コース※なら特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格5980円+送料600円 ⇒
送料無料3480円

定期コースとはいっても最低3回の購入継続なので1万円弱で足汗ケアができます。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、初回割引保証があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒初回割引付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは3ヶ月の期間で「定期コース」を申込して効果を確かめてみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、市販の汗ケアグッズを定期的に購入するよりも割引価格を考えれば十分お得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のある足サラでやっかいな太もも汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

asisala

太もも汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

futomomoase05

足サラで太ももや太もも裏の汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 汗の匂いにもう悩まされない
  • ズボンにも匂いが染みこまず長持ち
  • ショートパンツが履けるようになる
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周囲の視線を気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・靴下を履き替える・冷房で冷やす・汗のつぼを押す)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既に足サラを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

asisala※今なら今月限定キャンペーン実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*