膝の汗がひどい…!膝汗の臭い匂いを予防・改善するための対策方法とリアルな悩みの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

膝から大量の汗をかいてしまうと、

「汗がひどくて仕事に集中できない…」

「膝の汗の匂いで周りの目が気になる…」

と、膝にかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、長時間のデスクワークとなると、膝周辺が蒸れてきたり湿っぽくなってしまって、不快に感じてしまい、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、膝の汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・汗の匂いがズボンにも染み付いていて周りの目が気になる…
・膝の汗がすごくてこのままだと恋人に嫌われるかも…
・膝にあせもができてしまい常にかゆいし痛い…
・汗で下着がジメジメ…嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても膝にかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「膝の汗に最適な予防改善方法」「膝の汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ase-anserrule

膝の汗が多い人が特に悩んでいることと臭い匂いのリアルな体験談

mataase-2

実際に膝の汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が膝の汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】汗に効くサプリメントを初回分640円引きでお得に購入する

膝に汗をかきやすい人の体験談

30代女性
「シートや座席が濡れてしまうほどの膝汗の悩み」

高校生のころバス通学をしていましたが、膝の汗で困っていました。

大人になってストッキングをはくようになれば別ですが、高校生は普通、生足にソックスです。バスの座席に座って膝の裏に汗をたくさんかけば、シートを濡らしてしまうことになります。

雨の日でもないのにブキミに濡れたシートに座りたい人なんていませんよね。ましてや、それが人の汗で濡れているとしたら……。自分が逆の立場だったらイヤだろうと思いますので、バスではなるべく座席に座らないようにしていました。そんなあるとき部活で足を少し傷めてしまい、バスに揺られながら立っているのは難しくなってしまいました。

嫌でもシートに座らざるを得ませんでした。そこで、市販のありとあらゆる制汗剤を試してみることにしました。家を出る前にシュッと一吹きし、バス停でバスを待つ間も、幸い私の乗るバス停は乗車客がいつもほとんどいなかったこともあり、バスに乗り込む直前にもシュッ。いろいろな商品を試してみた結果、自分に合うものを見つけることができました。

私の経験からいうと、商品の良し悪しは値段には関係なく、あくまでも自分との相性だと思います。効果がないものは使い切れなくてもったいないので、ドラッグストアなどに置いてあるテスターでいろいろ試してみるのがいいと思います。

50代男性
「意外に気になる周囲からの視線」

50歳の男性です。梅雨時から夏場の汗には昔から悩まされてきました。ちょっと体を動かして座ると私は膝の裏側から汗が流れることが多々あります。

学生時代には体育の授業で体育座りした際には膝裏から流れる汗が周囲にも見られ恥ずかしい思いをしたこともよくあります。社会人になってからは、ズボンの膝裏に汗染みが出て周囲からの視線が気になったことも多々あります。
膝裏からの汗は、体を動かした後の発汗が多いのでなるべく早くタオルなどで拭き取ることを心がけています。というのも、私の場合他の部位からの発汗に比べると匂いや汗ジミの目立ち具合もひどいものでないと思えるからです。

しかし、周囲の視線はやはり気になります。

子供の頃には膝裏の汗を拭くようなことをしていなかったために汗疹になることもよくありました。さすがに成人してからは汗を拭きますので汗疹になることはほとんどありません。

そもそもの膝裏の汗自体は、全身の体温調整のために必要なことだと思いながらも量を改善できないかと日頃考えています。梅雨時から夏場の暑い時期は、どうしてもクーラーの入った部屋にいる時間が長くそこから出た時の方が、発汗の量が多量になるように感じているのでなるべく、時間を見つけて運動するようにして体温の調整ができるように心がけています。

ase-iyada

みなさん、やはり膝の汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で膝汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

膝の汗の匂いは周りの人にこう思われている

では、そんな膝に汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人の周り…なんかクサい。」

「服の汗ジミがひどくて近づきたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

30代男性
ストッキングが破れてる」

先日、上司(女性)と仕事終わりに飲んだ時の事なんですが、お昼に同行して営業してもらい、夜に飲むという機会がありました。

お昼ご飯を食べている時に上司の時のストッキングが膝あたりで破けてたのでそれを伝えたら、新しいストッキングを買って履き替えてました。

その時は全く気にしてなかったんですが、夜飲んでいた時にも破けてたんです。

お酒の勢いも借りて「何でそんな良く破けるんですか?」と聞くと「膝の汗がやばい」との返答。

僕は実際に経験がないんですが、女性の中でも膝汗がやばい人は大変なんだなーと実感した1日でした。

mayugease03

なるほど、膝にかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に膝に汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む
  • タオルを挟む

しかし、実際この方法でも汗のせいで膝周辺が蒸れてしまったり、赤くなってしまっていたり、更に悪化させてしまうんです!

実際に膝汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「制汗スプレーだと瞬間的に冷えるものの、その場しのぎでしかない」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、下着にも染み付いてしまう」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「制汗クリーム」による汗対策です。

ase-hiza-shousai

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

即効性あり!膝の汗対策は制汗クリームが手軽でおすすめ

膝の汗がひどい人におすすめな制汗対策は「制汗クリームを利用する方法」です。

その制汗クリームの中でもおすすめなのが「サラフェプラス」です。

⇒サラフェプラス公式サイトはこちら

特に、膝汗の気になる匂いはデスクワークで集中している時に発生するケースが多いですよね。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場で塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。しかしサラフェプラスなら小さくコンパクトに使えるので手軽に一塗りで気になる汗をピタッと抑えることができるのもポイントです。

このサラフェプラスの特徴としては、

  • 小さくてコンパクトだから持ち運びに便利(※下記に画像あり)
  • 周りを気にせずにいつでも使うことができる
  • 体全身に使えるので他の気になる部分も解決!
  • 67%OFF+返金保証でお得に使える!

(※定期契約ですが肌に合わなければ1回解約が可能なため実質無料で使えます)

つまり、「汗が気になる時に手軽に使える制汗クリームが「サラフェプラス」なんです。

⇒サラフェプラスの使い方や効果や効能・評価などの実体験レビューはこちら

※今なら67%OFF+返金保証でお得に使える!

サラフェプラスは制汗成分が多く配合されており膝の汗ケア対策に有効です。

「小さくてコンパクトだからどこでも使える♪」

サラフェプラスに配合されている主な成分

サラフェプラスには汗効果以外にも美肌成分なども配合されています。

主な配合成分
フェノールスルホン酸亜鉛、シメン‐5‐オール、シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

この中でもフェノールスルホン酸亜鉛、シメン‐5‐オールが制汗効果を発揮します。

もちろん、制汗クリームにありがちなベタつきもなく、1日中サラサラ効果を継続できます。

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」
「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思う方もいると思います。自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

サラフェプラスなら実質無料で試せる

サラフェプラスは通常購入価格が8480円ですが、定期契約なら初回価格2980円の67%OFFの特別価格で購入できます。

もちろん「定期契約がイヤだな」と不安に思う方でもサラフェプラスには25日間の返金保証があり、いつでも解約がOKなので、とりあえず1回だけ実質無料で試してみることもできるので安心して始めることができますね。

他の制汗商品と比較してみる

「他の商品とどうお得に使えるのか?」

そんな気になる方のために実際にサラフェプラスと類似する他の制汗商品を比較してみました。

つまり、これまでサラフェプラスを制汗商品を使った事がないという方でも、とりあえず試してみるだけで価値がありますね。

⇒まずは1回だけ試してみる

汗専用の制汗クリーム「サラフェプラス」のポイントまとめ

ここでサラフェプラスの特徴をまとめます。

・気になる箇所以外でも体全身に使えてお得
・小さくてコンパクトだから手軽に使える
・肌に優しい美容成分を配合だから安心
・1日中サラサラを実感できる
・お得な価格で始められる

膝の汗で悩むどんな人でもサラフェプラスなら汗の改善に繋がるようになります。

そんなサラフェプラスは今なら初回分を特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格8980円 ⇒
67%OFF⇒2980円

上記価格での購入には定期契約が必要になりますが、25日間の返金保証があり”いつでも解約OK”なので1回だけ実質無料で試してみることもできます。

ただし、この割引がいつ終了するか分からないので、実質無料で試せるうちに購入するのがおすすめです。

⇒特別価格+返金保証付で試してみる

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものですが、サラフェプラスは即効性があるので効果を実感するまでに時間がかかりません。

もし効果を実感できなければ25日以内に解約でもOKですし、返金保証で実質無料なのでお得に試すことができちゃいます。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のあるサラフェプラスでやっかいな膝の汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

膝の汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

ase-relax

サラフェプラスで膝の汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 膝の汗の匂いにもう悩まされない
  • 汗ジミがなくなれば洋服も長持ち
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周りを気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・下着を履き替える・冷房で冷やす・汗のつぼを押す)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既にサラフェプラスを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

※今なら67%OFF+返金保証でお得に使える!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*