胸の汗を取りたい…!胸汗の臭いを予防・改善する3つの対策方法とリアルな悩みの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

胸に大量の汗をかいてしまうと、

「胸の汗が気になって仕事に集中できない…」

「シャツについた胸汗の匂いで周りの目が気になる…」

と、胸にかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、外回り営業の仕事をしている人だと暑い⇒寒いの繰り返しで服にベタベタ汗が付いてしまって不快に感じてしまい、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、胸の汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・汗で服に黄色いシミが付いて周りの目が気になる…
・胸の汗がひどくてこのままだと恋人に嫌われるかも…
・汗で下着がジメジメ…嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても胸にかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「胸汗に最適な予防改善方法」「胸汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

胸汗が多い人が特に悩んでいることと臭い匂いのリアルな体験談

munease01

実際に胸元の汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が胸汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】胸汗に効くサプリメントを初回分640円引きでお得に購入する

胸元の汗で悩んでいる人の体験談

30代女性
「胸汗は意外に臭い…」

外回りの仕事をしているのですが一番困るのが夏の暑い時期の汗です。

私の汗をかく部分は胸に集中していて他の部分に汗をかくことはほとんどありません。ただ集中している分、汗の量は多く下着は汗でびっしょりになってしまいます。

出かける前には胸に制汗スプレーをして通気性の良い服を選んでいるのですがある時、胸に汗取りパットのついたインナーを着て出かけました。何度か着てみて汗を吸い取ってくれるのはいいのですが速乾性がなく、胸がじっとりしたままなので使えないなとは思っていました。

でもせっかく買ったし、数回着ただけで捨てるのももったいなく、とりあえず着ることにしたのです。

外回りの仕事でいつものように炎天下の中、日傘をさしながら歩いていると、胸から汗がしたたるのがわかりました。そして汗取りパットがじっとりしてくるのもわかりました。と同時に脇からも雑巾のような生乾きのような臭いがしてきたのです。

しまったと思いました。

洗濯時にきちんと除菌されていないことが原因の雑菌の臭いだとわかりました。洗濯した時、しっかり乾いていなかったのかもしれません。そもそも汗取りパットの部分は乾きにくいのです。その後、会社に戻ってからはできるだけずっと脇を閉じていました。臭いが拡散しないためですが気付いた人もいたかもしれません。

それからは汗取りパットのついたインナーを着ることはなくなりました。着るのであれば洗濯等の手入れを念入りにしておくことが大事だと思います。

20代女性
「何でみんな汗かかないのか不思議…」

私は女性の中でも極度の汗かきだと思います。

特に梅雨の時期から9月ぐらいまでは汗の量が半端なく出続け、外出することがとても憂うつです。

どの部分が一番汗をかきやすいかというと胸の部分です。

ちょっと近くのコンビニに出かけただけでも、汗が大量に出てくるし、洋服の胸のあたりに汗がしみて目立ってしまい、周りの人に見られていないかすごく恥ずかしく思いをしています。

汗をかいて一番恥ずかしくて困ったなぁと思う時は、満員電車に乗った時です。

夏場の満員電車は、空調がしっかり入っていても人がたくさん乗ってギュウギュウ詰めになるので、とても暑いです。

電車に乗ると、最初は外より涼しいからうれしいなぁと思うのですが、乗っているうちに首や胸のあたりからどんどん汗が大量に出てきてしまうのです。

満員電車に乗っている周りの人たちは、汗を拭いている人がいないし、とても涼しい顔をしているように見えるので、なんで私だけこんなに汗をかいているのだろうと恥ずかしく思ってしまいます。

それと、周りの人たちに私の汗の臭いが臭わないだろうかすごく不安になるし、洋服にも汗ジミがついてしまうので、周りの人たちになんであの人はあんなに汗をかいているのかしらと思われていないか色々と考えてしまいます。

これから夏本番になるので、今年も汗で悩む憂うつな季節がやってくるのかと思うととても不安で夜も眠れません。

20代男性
「上半身が常に汗だく…」

8月の暑さ真っ盛りの中、仕事探しをしていて面接に長袖のスーツで訪問した時に、上半身が汗だくになって困った経験があります。

家から最寄りの駅までは5分程度ですので、電車に乗ってしまえば到着駅までは大丈夫です。

ところが駅から降りて会社までの距離が徒歩でなんと25分!

駅から歩きはじめて数分ぐらいでみるみるうちに胸元が汗ばんできて、わきの下もむんむんし、背中も熱くなってきます。

10分ぐらいもしたら、胸元の汗はみるみるうちに大粒状の汗になってダラダラダお腹に向かって流れ出し、わきの下の汗もどんどん出てきて、インナーのわきの部分がびっしょり濡れて不快極まりなかったです。

インナーは半袖でしたが汗の量が多すぎて、スーツのわきの部分にも汗がしみてしまいました。背中の汗も粒上になって腰に向かってつつーっと流れ落ちるのがぞぞっとして気持ち悪かったです。インナーは白で生地も薄く下着が透けてしまうので、歩く途中にジャケットを脱ぐこともできず、とりあえず近くのコンビニでミネラルウォーターを買って水分補給をし、本屋さんがあるのに気が付いたので店内に飛び込みました(笑)。

冷房でなんとか汗を止まりましたが、そのあとに脱水した後の洗濯物を着ているような感触で面接に臨んだので、正直内定をもらうよりも先にシャワーを浴びたかったです。

munease02

みなさん、やはり胸の汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で胸汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

胸汗の量がやばい人は周りの人にこう思われている

では、そんな胸に汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人の周り…なんかクサい。」

「服の汗ジミがひどくて近づきたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

30代女性
「屋外イベントはいつも汗臭くてイヤだ…」

私は普段、屋外イベントなどによく行きます。

屋外イベントといえば、屋台や出店、トイレなどに必ず行列が出来てしまうのが常ですよね。

暑い季節、狭い間隔で並んでいる時に一番気になってしまうのが、至近に並んでいる人の汗や汗による臭いです。

並んでいるので他の場所に避難するわけにもいかないですし、少し向きを変えたりして我慢するしかないのがツライところなんですよね。

中でも並んでいてなにより苦痛なのが、恰幅のよい男性の近くになってしまった時です。

Tシャツは胸元も背中全体ももれなくびしょびしょ、鼻の頭には汗の滴がポツポツ浮き上がり、周りにはムワッとした何ともいえない空気が充満しています。

偏見かもしれませんが、そういう人はたいていがツーンと鼻にくる酸っぱいような臭いがするので、我慢できない時は鼻の息を止めたりして乗り切っています。

もちろん外面は平然とした顔を装っていますが、時たまもろに顔や声に出す人もいて、ちょっと驚かされます。

若い女の子などが、うわっ、クッサ!今の見た~?なんて、険しい表情で通り過ぎていくのを見ると、関係ないこっちまでヤキモキしてしまいますね。

自分も避けておいて言うのもなんですが、当の本人だってわざと汗だくになっているわけでもなし、みんなに避けられるのは可哀想だな~と思ってしまいますね。

20代女性
「満員電車の汗の匂い…」

私も暑い日には汗をかきますが、汗かきな人を見てちょっと嫌だなと思った場面があります。

それは満員電車内で胸に汗ジミ作りながら汗だくになった人の近くになってしまった時です。

スポーツをしたり、暑い日に汗をかくのは人間として当たり前のことなんですが、満員電車内でものすごい滝のような汗をかいている男性がいて、正直その人の近くにはあまり行きたくないな、と思ってしまいました。

満員電車ということで電車内でその場を離れることは困難です。

なので移動は出来ないのですが、電車の揺れで出来るだけその人の近くにいかないようにふんばってしまいました。

満員電車のような密室だと自分の体に汗がついていてもその場から離れることが出来ないですし、やはり臭いなども気になるところです。

そしてその人の清潔さもすごく関わってくると思います。

汗をかいている人がハンカチで自分の汗を拭いてケアしていたり、服装がきちっとした人ならまだ仕方がないと思うのですが、汗をだらだらかいてもハンカチで拭く様子もなく、見るからに不潔そうな印象だと、ものすごく不快になると思います。

私が電車内で見たその男性は後者のタイプで、あまり清潔さが感じられない人だったのでより不快感を覚えました。

30代女性
「汗には2種類の人がいる…」

汗かきの人は、脇の下など部分的に汗をかきやすい人と、体全体で汗をかく人がいるように思います。

人によっては、足の裏や手のひらだけでなく頭からも汗をかき、寒い日には頭から湯気が出ているのがうっすら分かるほどです。

しかも、そういう人に限って、特に温度が高くなくても汗をかいているように思います。

今はクールビズで夏も冷房があまりきつくないので、そんな人たちは夏になるといつも汗かきになっています。

前の職場で同僚だった人も、そういう人でした。

梅雨の頃から汗が目立つようになり、真夏になると冷房が入っていても、まるで炎天下で仕事をしているみたいな状態になっています。

しかも全身から汗をかき、頭もまるで水をかぶったみたいに濡れるので、実際、お昼休みなどに頭に水をかけて、汗を流していました。

本人も汗かきを自覚しており、胸にはいつもタオルを入れていて、それでしょっちゅう拭いているのですが、すぐにタオルがぐしょぐしょになっていました。

そんなとき、その人から書類を受け取ると、手で掴んだところが濡れていて、所々汗が落ちたシミもあり、正直あまり気分が良くありませんでした。

あまり良くないようだと、もらった書類のコピーを取り、コピーの方をメインとして使い、本編の書類は本人に返すか処分していました。

仕事はできる人だったので業務自体は支障がなかったのですが、同僚としては少しやりきれない思いでした。

munease03

なるほど、胸にかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に胸汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のクリームやスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む

しかし、実際この方法でも汗のせいで胸周辺が蒸れてしまったり、濡れてしまっていたり、更に悪化させてしまうんです!

実際に胸汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「制汗スプレーだと瞬間的に冷えるものの、その場しのぎでしかない」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、服にも染み付いてしまう」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「飲み薬サプリメント」による汗対策です。

munease00

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

胸の汗に飲み薬サプリがおすすめな理由

胸の汗がひどい人におすすめな対策は「飲み薬サプリを利用する方法」です。

胸は体の中でも非常にデリケートな部分ですから、こうした汗対策用の飲み薬を服用することで、あせもや吹き出物、黒ずみといった肌トラブルの原因を防ぐこともできますし、水だけで服用できるので、周りを気にせずにいつでも汗ケア対策をすることができます。

主に飲み薬サプリの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでも服用できる
  • 汗が原因で肌荒れトラブルを防げる
  • ベタベタ汗に効く成分を摂取できる

つまり、胸の汗には体の表面的なサポートではなく、サプリによる体の内側からのサポートがおすすめです。

そして、汗対策のサプリの中でも、胸汗で悩む多くの人に支持されているのが「アセッパー」です。

a2

asepper※今なら今月限定キャンペーン実施中!

アセッパーは錠剤タイプで飲みやすいのが特徴ですが、美容成分も多く配合されているので肌ケア対策にも有効です。

特に、胸汗は電車での移動中や暑い空間にいる時に発生するケースが多いです。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、アセッパーのような飲み薬ならそんな周りのことも気にせず、水さえあればいつでも服用できるので、簡単に制汗と肌ケアができるのもポイントです。

「錠剤はこんなに小粒、だから飲みやすい♪」

a5

更に、この錠剤にはこだわりの天然成分が配合しており、4つのポリフェノールで胸のネバネバ汗などの汗の質を改善し、緑茶エキスや柿渋エキスでイヤな匂いも軽減することができます。

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、汗で困っている人がアセッパーを使用したところ、91.7%の人が満足で高評価と回答、リピート購入率も93.5%とほとんどの人が使い続けています。

スクリーンショット 2017-06-23 12.14.14

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

しかし、そんな不安に思う人でもアセッパーには180日間の返金保証がありますので、とりあえず試してみることもできます。しかも、もし使用してみて効果がなければ返金可能なので安心して始めることができますね。

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒まずは1回だけ試してみる

汗専用の飲み薬「アセッパー」のポイントまとめ

ここでアセッパーの特徴をまとめます。

・いつでも飲める錠剤タイプ
・初回分は20%引きで購入可能

・全て天然の自然成分なので安心
・女性にも優しい美容成分を配合

・180日間の返金保証に対応

胸の汗で悩むどんな人でもアセッパーなら汗の改善に繋がるようになります。

そんなアセッパーは今なら初回分を特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格6880円 ⇒
20%OFF⇒5440円

更に、定期購入で更にお得になります。

割引価格5440円 ⇒
640円引⇒4800円

つまり、初回購入コースはもちろん、定期ケアコースなら合計2080円もお得に体の汗ケアを始めることができるんです。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、180日間保証+初回割引があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒特別価格+返金保証付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは2ヶ月程度の期間で「定期ケアコース」を試してみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、割引価格や180日間の返金保証でお得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のあるアセッパーでやっかいな胸汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

asepper

胸汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

ase-relax

アセッパーで胸汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 胸汗の匂いにもう悩まされない
  • 汗ジミがなくなれば洋服も長持ち
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周りを気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・下着を履き替える・冷房で冷やす・汗のつぼを押す・股に吸収シートを挟む)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既にアセッパーを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*