おでこや額の汗がひどい…!すごい多い汗を抑えたい時の予防改善対策とリアルな体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おでこや額に大量の汗をかくと、

「髪型が崩れるのがとにかくイヤ…」

「いつも堂々と前を向いて歩けない…」

「顔まで垂れてきてテンションが下がる…」

「常にハンカチやタオルを持ってないといけない…」

と、おでこや額にかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、おでこの汗を放っておくと目まで垂れてきて染みますし、衛生的にもよくありません。そうなってくると、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、おでこや額の汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・せっかくセットした髪型もおでこの汗のせいで台無し…
・何回もおでこを拭いてると焦っていると勘違いされる…
・レストランで出されたタオルでおでこまで拭いて友達や恋人にひかれた事がある…
・額の汗のせいで帽子がうまくかぶれない…
・暑くないのに暑い?と何回も聞かれる……嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとってもおでこにかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「おでこ汗に最適な予防改善方法」「おでこ汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

おでこや額の汗が多い人が特に悩んでいることとリアルな体験談

odeko-ase01

実際におでこや額の汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が股汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】おでこ汗に効くサプリメントを初回分640円引きでお得に購入する

おでこの汗で悩んでいる人の体験談

30代女性
「バイク走行中のできごと」
これは真夏の暑い日に バイクで 走行したいた時の私の話です。

額から汗が ポツリポツリと 湧き出してきたのです。

突然に 汗が 、私の目の中に 流れて 入ってきたんです 。

めちゃくちゃ不愉快です 。正直、目に汗が入ると 目がとてもしみて開けられないですよね。

バイクで走行中ですから  正直目が開けられないのは、とても危険な運転で怖いですよね。

周りも確認 取れないような状況ですから 、特にそれなりに スピードが出ている場合 には急にブレーキをかけて止まるわけにはいかない。 もう正直、感だけで運転しているような感じですよね 。神様助けて!!て感じで、もう命をかけて走行してるってかんじです。

運よく、信号が赤にでもなって、前の車がゆっくりと止まってくれないと、どうしょうもないです。。

もし 額に巻く専用のジェルとかパックでもあれば 、汗の侵入を防ぐことができたかもしれないです。

これからの暑い時期 。みなさん車などを運転などをするときは 、汗が目に入らないように 気をつけてくださいね 。

もし、額から汗 が出てきたら 目に入るかも知れない危険性を察知して、一度安全な場所で停止することをお薦めいたします。

皆様、安全運転でお願いします。

30代女性
「メガネ着用者には辛い額の汗」
スポーツ時の汗に関しては着替えを多めに持っていく、汗拭きタオルを常時携帯するなどの対策が可能です。

しかし、対策を万全にしても汗で苦労した経験をお話しさせていただきます。

私は普段からメガネを着用して生活をしております。

当然スポーツ時もスポーツ用ですが視力の関係とドライアイでコンタクトが合わないこともあってメガネを着用してプレイせざる負えません。

ゴルフが好きでお付き合いも含めて月に何度か楽しんでいるのですが特に夏のゴルフのグリーン上でパターを打つときに下を向いて集中すると額から流れる汗がメガネのグラスにたまりにじんで見えることがよくあります。額の汗とメガネの汗を拭いて再度プレイをするのですがまた一からラインを読み直すことになります。そして構えに入るとまた汗がメガネに・・

時間をじっくりと掛けることが許されない競技なので結局集中することができず打ったパットが入るわけもなくイライラが募り他のプレイにも影響するとの悪循環に。

雨の日もしかりですが汗に関してのトラブルといえば洋服のシミや匂いなどが想像し易いかと思いますが、意外にメガネあるあるでは共感していただける方々も多いのでやないでしょうか?

すべての汗を瞬時に吸収してくれるゴルフキャップなどがあればと思います。さすがにタオルを巻いてプレーはマナー上無理があるので。

そんな時、インストラクターの方からおすすめされたサプリを飲んでみたら、思いのほか効果があって、前よりもサラサラした匂いのない汗が出てきてるような気がしました。もちろん汗が全く出なくなった訳ではないですが、前よりかは徐々に改善されているように思います。

30代女性
「試験開始前に額から汗が…」
普段はそんなに汗をかくほうではないのですが、汗でとても困ったということがありました。

それは学生時代、試験の当日に家を出るのが遅れて試験開始の時間に間に合わなかったときです。

開始から30分以上過ぎたら教室に入れないので試験を受けることができなくなります。なのでその30分以内に着くことを目指して学校に向かいました。

けれどこういうときにかぎって、道路が混んでいてバスが進みません。

私は内心ひやひやしながら、ただ間に合うように念じていました。こうしているうちに、額に汗がにじんできました。

バスから降りてすぐに学校に着くわけではなく、少し距離があるのでそこからは走りました。そしてどうにか試験に間に合いました。

席についてすぐに問題を解こうとしたのですが、手汗が止まらなくて大変でした。解答用紙が汗でぬれるので、答えを書き進めることができません。ポケットからハンカチを出して(この行為がカンニングだと疑われないかも心配でした)、ちょっと書いては汗を拭いて、汗が止まったら一気に答えを書きました。試験終了時間ギリギリでどうにか書き終えました。答えを確かめる余裕はなかったです。

試験の結果は、どうにか合格点はとれました。落ち着いて解答できたらもっとましな点がとれたと思います。

odeko-ase-hitai
みなさん、やはりおでこや額の汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

おでこや額の汗は周りの人にこう思われている

では、そんなおでこや額に汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人…なんか焦ってる?笑」

「近くにいると暑いから近づきたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

30代女性
「SEの人の汗」
汗かきの人って特に暑い季節でもないのに、なぜか汗だくになっていることってよくありますよね。

これは、私が6年ほど前にパートで勤めていた会社に出入りしていたSEの方のお話です。

その日はとても寒く雪降りの日でした。職場のパソコンの不具合等がないかどうかを点検するために、そのSEの方がやってきました。

とても寒い冬の日にもかかわらず、到着した彼の額にはうっすら汗をかいていることが確認できました。

そして彼はパソコンの調子を見るために、機械室にこもり作業を始めました。

30分ほど経過した後、私は上司にそのSEの彼に飲み物を差し上げるように指示されたので、機械室へと向かいました。

そこで目にしたのは、背中と額にびっしり汗をかきながら一生懸命に作業する彼の姿でした。

季節は冬です。確かに機械室は熱がこもるため、他の部屋よりは少々室温が高めなのはわかります。

しかし、そこまで汗をかくか?というレベルの汗をかいていたので、私はちょっとびっくりしてしまいました。飲み物を渡すと、プーンと汗の臭いを感じました。

そのSEの方はけっこう体格が良かったので、特に汗をかきやすかったのかもしれません。冬なのにこんなにびっしり汗をかく人もいるのだなぁと驚きました、こんなに長々と書きましたが、やはり生理的に受け付けることができません。

30代女性
「真夏の電車にいた中年の男性」
汗かきな人を見て不快になった時は、やはり真夏の電車の中です。

私は冷え性なので弱冷房の列車に乗っていたのですが、後から乗ってきた男性(中年のサラリーマンのような)が息切れしながら乗ってきました。

触れるか触れないかの距離でしたが、もわっとした熱気を感じて見上げてみると、額から汗が垂れ流しになっていて、思わず触れないように距離を取ってしまいました。

周りの人も同じように嫌そうな顔をしながら少し離れていました。

問題はそこからといいますか、その後その男性の前の席が偶然にも空いたので、その男性は座りました。その時もまだ汗はとまらないようでハンカチやタオルも持っていないようだったので、手や腕でふき取っていました。

そして、何駅か過ぎて男性の降りる駅になったのか降りていきました。

その前にいた女性がラッキーと言わんばかりに座ろうとしたところ、座ることに躊躇して結局座りませんでした。不思議に思って席を見てみると座席と背もたれの部分に汗の跡が…

座席はそこまでではなかったものの背もたれにびっしり跡があって、他の方も座ることはなく不自然に一席空いていました。汗かきは仕方ないけれどもせめて弱冷房ではなく冷房の効いている列車に乗って、ハンカチくらい常備してほしいと思いました。そして座った時は背もたれつかないでいてほしいなと思います。後の人のことを考えて行動してもらえればなと思います。

30代女性
「オフィス内で気を使う…」
私は普段から汗をあまりかかないので汗をかきすぎる人を見るとちょっとひいてしまいます。

前に会社の皆で仕事上の相談会をしていた時がありました。季節はちょうど冬で、室内は意外と寒くエアコンで暖めながらの話し合いとなりました。雪も降っているし、皆で「寒いね。」なんて話していたんですね。

仕事のイベント準備で、同じ部屋で1時間後くらいに壁に貼る壁画を作成しようという話になりました。

私は同じ年の同僚とペアになって折り紙などを切る仕事をしていたんです。別にその同僚は太っているわけでもないし、むしろ痩せていていつも良い匂いがしているのですが、切り始めて30分くらいたった頃でしょうか。その友人の額から垂れるだけの汗が。むしろ折り紙にポタポタと垂れているのでとっても驚きました。

最初は

「暑いの?温度下げようか?」

なんて話をしていたのですが、折り紙に顔の汗が滲んでいくのを見るととても気分が悪くなってきてしまいました。

汗を何度も手で拭くので、手も汗でぬれて湿っていて、その同僚が悪いわけではないのですが、何だか見るに耐えなくなって窓を開けて換気をし、そっと離れてみました。

同僚は気まずそうな顔をしていて自分でも気にしているんだなと思いました。

odekoase02

なるほど、おでこにかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際におでこ汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のクリームやスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む
  • ハンカチやタオルで拭く

しかし、実際この方法でも汗のせいでおでこ周辺が荒れてしまっていたりして、更に悪化させてしまうんです!

実際に汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「制汗スプレーだと瞬間的に冷えるものの、その場しのぎでしかない」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、気持ちが悪い」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「飲み薬サプリメント」による汗対策です。

odeko-care

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

おでこや額の汗に飲み薬サプリがおすすめな理由

おでこの汗がひどい人におすすめな対策は「飲み薬サプリを利用する方法」です。

おでこや額に汗をかく人の場合、話しているや食事している時などにもっとも見られやすいため、やはり肌トラブルは防ぎたいところですが、こうした汗対策用のサプリを服用することで、あせもや吹き出物、黒ずみといった肌トラブルの原因を防ぐこともできますし、水だけで服用できるので、周りを気にせずにいつでも汗ケア対策をすることができます。

主にサプリの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでも服用できる
  • 汗が原因の肌荒れトラブルを防げる
  • ベタベタ汗に効く成分を摂取できる

つまり、おでこや額の汗には体の表面的なサポートではなく、サプリによる体の内側からのサポートがおすすめです。

そして、汗対策のサプリの中でも、おでこ汗で悩む多くの人に支持されているのが「アセッパー」です。

⇒アセッパーの使い方や効果や効能・評価などの実体験レビューはこちら

a2

asepper※今なら今月限定キャンペーン実施中!

アセッパーは錠剤タイプで飲みやすいのが特徴ですが、美容成分も多く配合されているので肌ケア対策にも有効です。

特に、おでこの汗は打ち合わせ中やプレゼンをしている時など、緊張している時に発生することが多いです。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、アセッパーのような飲み薬ならそんな周りのことも気にせず、水さえあればいつでも服用できるので、簡単に制汗と肌ケアができるのもポイントです。

「錠剤はこんなに小粒、だから飲みやすい♪」

a5

更に、この錠剤にはこだわりの天然成分が配合しており、4つのポリフェノールで汗のネバネバ汗などの汗の質を改善し、緑茶エキスや柿渋エキスでイヤな匂いも軽減することができます。

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、汗で困っている人がアセッパーを使用したところ、91.7%の人が満足で高評価と回答、リピート購入率も93.5%とほとんどの人が使い続けています。

スクリーンショット 2017-06-23 12.14.14

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

しかし、そんな不安に思う人でもアセッパーには180日間の返金保証がありますので、とりあえず試してみることもできます。しかも、もし使用してみて効果がなければ返金可能なので安心して始めることができますね。

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒まずは1回だけ試してみる

汗専用の飲み薬「アセッパー」のポイントまとめ

ここでアセッパーの特徴をまとめます。

・いつでも飲める錠剤タイプ
・初回分は20%引きで購入可能

・全て天然の自然成分なので安心
・女性にも優しい美容成分を配合

・180日間の返金保証に対応

おでこや額の汗で悩むどんな人でもアセッパーなら汗の改善に繋がるようになります。

そんなアセッパーは今なら初回分を特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格6880円 ⇒
20%OFF⇒5440円

更に、定期購入で更にお得になります。

割引価格5440円 ⇒
640円引⇒4800円

つまり、初回購入コースはもちろん、定期ケアコースなら合計2080円もお得に体の汗ケアを始めることができるんです。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、180日間保証+初回割引があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒特別価格+返金保証付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは2ヶ月程度の期間で「定期ケアコース」を試してみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、割引価格や180日間の返金保証でお得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のあるアセッパーでやっかいな股汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

asepper

おでこ汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

ase-relax

アセッパーでおでこや額の汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • おでこのダラダラ汗にもう悩まされない
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周りを気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・冷房で冷やす・汗のつぼを押す・ハンカチやタオルで何回も拭く)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既にアセッパーを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*