手汗がひどい…!手のひらや手の甲の汗を予防・改善するための3つの対策方法とリアルな体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

手に大量の汗をかいてしまうと、

「人と握手するのに躊躇してしまう…」

「パソコンのキーボードをすぐに汚してしまう」

と、手にかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、緊張したりすると手から大量に汗が吹き出してきてしまい、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。

しかし、安心してください、手のひらや手の甲の汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・大事な書類がしわしわになって何枚もやりなおし…
・運転中にハンドルが滑って危険な目にあった…
・テストなのにペンがうまく持てなくて焦る…
・スマホが無反応…嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても手にかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「手汗に最適な予防改善方法」「手汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

手のひらや手の甲に大量に手汗をかく人達の悩みとリアルな体験談

tease

実際に手汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が手汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】手汗に効くスプレーを初回限定8000円引きでお得に購入する

手汗で困った人の体験談

20代女性
「緊張するとジワジワと手汗が出る…」

私は緊張した時に手汗がひどいです。

緊張すると、手がじんわりと濡れてくるのでとにかく気持ちが悪いです。人前で発表をする時などはだらだらと手から汗がでてくるので、人の目に触れないように必死に隠します。

これがとても大変なんです。

それ以外にも手汗で一番辛かったことは、大好きな彼との初デートで花火大会に行った時のことです。

浴衣を着て待ち合わせの場所に行くと、彼は「とても可愛い」と言って喜んでくれました。そして手をサッと出してきたんです。彼から手をつなごうとしていると思った時、すごくドキドキしました。

でも、手をつなぐ前からじんわりと手に汗がでてきたことを感じていて「どうしよう!」と焦りました。それでも彼は「手をつなぎたいな」と言います。

私は動揺して「先にトイレに入ってきていい?」と駅のトイレへ行き手を洗いました。

さっぱりしたので再び彼の元へ。手をつなぐことは不安でしたが、大好きな彼と手をつなぎたいので緊張しないようにと自分に言い聞かせて手をつないだんです。

数分後、彼が私の手を放して「手の汗すごいね」って笑って言ったんです。

恥ずかしくて逃げ出したくなりました。「緊張しているから」と私は小さな声で言ったら「俺も」と言われてそのまままた手をつないでくれたのですが、とても恥ずかしくて辛かったです。

30代女性
「試験の時に用紙が破れないか心配…」

tease-test

私は汗っかきなのですが、手の汗が原因で困ることが多々あります。

学生時代はとにかく試験のときに困りました…、なぜなら解答用紙が手汗で濡れるからです。

試験のときは緊張も伴い、いつも以上に汗をかくので大変でした、濡れた解答用紙だと文字を書くことができません。

無理に文字を書こうとすると用紙が破れてしまいます、私は実際にこういったことがありました。

その場合、少し時間を置いてから書く必要があり、正直時間内にまでに終わるか心配でした。その話を少しだけママにしてみたら、汗に効くと言われている飲み薬をわざわざ買ってきてくれたんです。時間はかかるとの事だったので、朝少しだけ飲んでいってみたのですが、それでも汗が止まらない…止まるはずなのにと思えば思うほど汗が出てきてダメでした…><

もし、すぐできる対策としては用紙に手を置かないことです、そうすればまず手汗で濡れることはありません。

とはいってもそれでは文字を書きづらいので、掌の代わりに私は腕を置いていました、そうすると濡れることなくスムーズに文字がかけるのでオススメです。

30代女性
「好きな人と手が繋げない…」

手汗が酷いと好きな人と手を握れないという悩みに直面することがあります。

「手を握ったらベタベタするね」とか言われたら恥ずかしいと思い、なかなか握れませんでした。

こちらの対策法としては、なんとかごまかして手を握らないか、もしくは冬の寒いときに手袋をした状態で握るのがオススメです。

私は若いころに比べて人の手を握ることは減りましたが、仕事上書類で手汗が嫌になることはあります、そういったときもなるべく掌で書類を触らないよう心がけています。

何か対策があれば欲しいです。

tease01

みなさん、やはり手汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で股汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

手汗が多い人達は周りにこう思われている

では、そんな手に汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

手汗がひどい人の周辺にいる人の体験談を紹介します。

30代女性
「電話の交代時に不快になる…」
これからの季節は、汗かきの人には大変だと思います。

当人も困っているでしょうが、周りにいる人たちも、中には困惑している人がいるかもしれません。

それでも、その汗かきさんを避けることができれば良いのですが、必ずしもそうとは限りません。

特に、同じ職場で同僚が汗かきだと、隣の者はなかなか辛いことがあります。

今はクールビズで、昔に比べ室温が高めなので、尚更です、以前に隣の席だった同僚がそうでした。

その人は全体的に汗かきだったのですが、酷いときは手のひらも汗びっしょりになりました。

仕事上、その人とあれこれやりとりすることが多く、その人から書類を受け取ったり、電話を替わってもらったりすることもしばしばでした。

冷房があまり効いていない夏の時など、その人が先に出て話していた電話を次に受け取ったら、受話器がヌルヌルしていて少し嫌な気分になることが度々ありました。

当人も汗かきは自覚しており、こまめにタオルで拭くなど気を遣っていたのですが、やはり限度があります。

しかも、人柄がとても良く、人なつっこい憎めない人だったので、こちらも邪険にする訳にもいかず、何とか我慢していました。

30代女性
「旦那の手汗がすごい」
実は夫は手足の汗かきがすごいです。

夫との出会いはインターネットです。

初めてのデートまでは数カ月チャットでやり取りをして汗かき体質と言うことは聞いていました。デートの時も中々手を繋いでくれず、初めて手を繋いだのは3回目のデートの時でした。それも勇気を出してこちらから手を繋いだ感じです。

初めて手を繋いだ時のあのベタベタ感は今でも覚えています。そこまで手汗のひどい人は初めてで、正直嫌でした。でも汗以外は好きでしたので2年間付き合って結婚しました。

手汗は仕事などでもストレスが多いかと思いますし、何とかならないものかと夫以上に頭を抱えている毎日です。

tease02

なるほど、手にかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に手汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のクリームやスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む
  • ハンカチやタオルで毎回拭く

しかし、実際この方法でも汗のせいで手が荒れてしまったり、余計にベタベタして菌の繁殖が進んだりと、更に悪化させてしまうんです!

実際に手汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「サプリを飲んでも効果が出るまでに時間がかかるので、すぐに汗がひかない」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、気持ち悪くなる」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「汗専用のスプレー」による汗対策です。

tease-care

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

手のひらや手の甲の汗に汗専用スプレーがおすすめな理由

手汗がひどい人におすすめな対策は「スプレーを利用する方法」です。

汗対策専用のスプレーを利用することで、その場ですぐにケアすることができるので、嫌な汗を溜めずに肌トラブルなどの原因も防ぐことができます。また、最近では小さめのスプレーも販売されているのでできれば小さいものを選ぶのがおすすめです。

主にスプレーの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでもケアできる
  • 汗が原因で肌荒れトラブルを防げる
  • 匂いにも効く成分が配合されている

つまり、手のひらや手の甲の汗には、時間をかけてじっくりケアしていくよりも、その場でサッとできるスプレーによる体の表面的なサポートがおすすめです。

そして、汗ケア専用のスプレーの中でも、手汗で悩む多くの人に支持されているのが「フレナーラ」です。

⇒フレナーラの使い方や効果や効能・評価などの実体験レビューはこちら

frena-la

flenara※今なら期間限定キャンペーン中

フレナーラは小型のボトルタイプでいつでも使いやすいのが特徴ですが、汗サラサラ成分が多く配合されているので1回のケアでも長続きするため、汗蒸れを抑えながら肌ケア対策したい時に有効です。

特に、手汗は緊張している時やデスクワークで集中している時などに発生するケースが多いです。

「その場で汗ケアができない…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、フレナーラならそんな周りのことも気にせず、サッと手に吹きかけるだけで汗ケアできるので、簡単に制汗できるのがポイントです。

supre-bottle

更に、このフレナーラの成分にはこだわりの植物エキスを配合しており、ケアした時の痒みなどが起きにくいく、肌ケア対策をすることもできます。

この安心された成分と効果によって2016年、2017年と2年連続でモンドセレクションを受賞する安心安全な汗ケア対策商品です。

mondselecshon-fle

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、汗で困っている人がアセッパーを使用したところ、87.5%の人が満足で高評価と回答しており、ほとんどの人が使い続けています。

frenala

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

しかし、そんな不安に思う人でもフレナーラには180日間の返金保証がありますので、とりあえず試してみることもできます。しかも、もし使用してみて効果がなければ返金可能なので安心して始めることができますね。

flenara※今なら初回8000円OFFの割引実施中!

⇒まずは1回だけ試してみる

汗専用スプレー「フレナーラ」のポイントまとめ

ここでフレナーラの特徴をまとめます。

・いつでも使える小型ボトルタイプ
・初回分は8000円引きで購入可能

・全て天然の自然成分なので安心
・肌に優しいサラサラ制汗成分を配合

・180日間の返金保証に対応

手のひらや手の甲の汗で悩むどんな人でもフレナーラなら汗の改善に繋がるようになります。

そんなフレナーラは今なら初回分を特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

手汗集中ケアコース(4ヶ月)の場合、

通常価格8500円(税抜) ⇒
初回8000円OFF⇒500円

更に、継続期間が長いほど

2回目以降の料金8500円 (税抜)
最大50%円引⇒4250円

つまり、定期コースなら合計8000円以上もお得に体の汗ケアを始めることができるんです。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、180日間保証+初回割引があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒特別価格+返金保証付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは4ヶ月の期間で「手汗集中コース」を試してみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、割引価格や180日間の返金保証でお得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のあるフレナーラでやっかいな手汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

flenara

 

手汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

ase-relax

フレナーラで手汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 緊張してもラクに手を繋げる
  • ペンが滑らず書く事に集中できる
  • スマホがベタベタせずしっかり反応する
  • 用紙がしわくちゃにならなくて済む
  • ハンカチを忘れてもサラサラ汗で安心

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・冷房で冷やす・汗のつぼを押す)をしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既にフレナーラを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

flenara※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*