電車内での汗が本当ひどい…!汗を予防・改善するための対策方法とリアルな悩みの体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電車内で大量の汗をかいてしまうと、

「暑いのにどんどん大量の汗が吹き出してくる…」

「汗がひどくてハンカチで何度も拭いてしまう…」

「汗臭い匂いで周りの目も気になる…」

と、電車内でかく汗が原因で悩みやストレスを抱えいる人も多いのではないでしょうか?

特に、長時間の外回り営業の移動となると、電車に乗る機会が多いですから、全身から汗が垂れてきたり湿っぽくなってしまって、不快に感じてしまい、その悩みやストレスも大きくなってしまいますよね。弱冷房車を気にして乗ることだってあるかもしれません。

しかし、安心してください、電車内で汗がひどい人の多くがあなたと同じような悩みを抱えているんです!

・汗の匂いがひどくて満員電車に乗るのに躊躇する…
・他の人に汗が付かないか気にしているうちに更に汗が出てくる…
・少し高くてもバスやタクシーで移動するため出費が大変…
・電車内はいつも汗でジメジメ…嫌な汗をどうにかして治したい!

やはり悩みを抱えている人のどれをとっても電車内でかく汗にはいいことがありません。

今回は、そんな「電車内での汗に最適な予防改善方法」「電車内での汗に悩む人のリアルな体験談・周りの人の本音」を紹介します。

少しでも今の汗の悩みを解消できればと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ase-anserrule

電車内で汗が多い人が特に悩んでいることと臭い匂いのリアルな体験談

denshaase02

実際に汗で悩んでいる人のリアルな体験談と、周りにいる人達が汗のひどい人をどのように思っているのか、そのリアルな体験談をまとめて紹介していきます。

⇒【※期間限定】汗に効くサプリメントを初回分640円引きでお得に購入する

電車内で特に汗をかきやすい人の体験談

30代女性
「満員電車での汗について」

毎日満員電車に揺られて仕事場へ向かっています。

この満員電車というのはただでさえ不快ですが、特に夏前の5月ぐらいから車内が蒸し蒸しして周囲の乗客の汗や体臭をすごく感じることが増えてきます。満員なのでまさにぎゅーぎゅーのすし詰め状態ですから隣に太ったサラリーマンの背中が押し付けられてくると、そこから蒸発してくる汗をはっきりと感じ取ることができるぐらいなので本当に不快です。シャツやジャケットを通して汗の湿り気が感じられるぐらいですからどれだけ発汗しているのかと想像しただけで気持ちがわるくなってしまうのです。

満員電車で乗客同士の体が触れ合う状況でなければ、こうした他人の汗や臭いというのはそれほど気にならないのかもしれませんが、朝の満員状態ではそれを避けることは絶対に無理です。

この朝の通勤地獄が嫌で、そろそろ仕事をやめようかと思っているところです。人の汗で悩んではいますが、自分もかなり汗は出ていると思うのでお互い様なのかもしれませんね。

20代女性
「つり革につかまれない…」

電車内での汗で困った事と言えば、特に夏の脇汗です。どんなに制汗スプレーを使っても、駅まで歩く間にも汗をかいてしまうので無理でした。そして満員電車に乗るのですが、ギューギューならまだ逆にいいのですが、少し隙間があいている状況の時、つり革に捕まらないと立っていられなくて…でも捕まれば、座っている人達から私の脇汗丸見えみたいな状況でなかなか捕まれなくて、連結部分に逃げたりしていました。

でも、どうしてもの時は仕方なく捕まり左手で何となく脇下を見えない様にしていました。

そんな状況で焦れば焦る程、汗はどんどん出て来て、私臭くないかなとかすごく色々気になってしまって悩んでいましたが、制汗スプレーで匂いをごまかして、汗を止めるタイプを塗るようにしてから少し良くなったようにも感じています。

汗の悩みがへって、気が楽になってからは焦りも減り汗も減ったように思っています。もちろん洋服は汗の目立つグレーなどは避けています。

20代男性
「スプレーし忘れた時の電車内の汗…」

私は子供のころから緊張すると汗をかいてしまう体質で、そのことについて悩んでいました。専門学校にあがり上京してからもその悩みは解消されず、おまけに友人からよく汗臭いと言われており、悩みはますます深いものとなっていました。

私の田舎では電車に乗るという機会はまずなかったものの、市ヶ谷の専門学校に通っていた私は総武線などの電車に乗ることを避けることはできず、汗をかきやすい体質をどうにかしたいと思っていました。

普段はデオドラントスプレーなどで汗を抑えていたのですが、その日に限ってはデオドラントスプレーをしてくるのを忘れてしまいました。その上、新宿駅から女子大生の団体が電車に乗ってきたので、女性にあまり免疫のない私は緊張し発汗してしまいました。

満員にほぼ近い電車で女子大生の団体の近くにいた私は汗臭くないか心配でますます汗をかいてしまいました。すると女子大生のうちの一人がなんか汗臭いと言い出したので私はとても困ってしまいました。そして満身創痍で市ヶ谷駅で電車を降りました。

30代女性
「電車に乗って落ち着いた後にどっと出る汗」

私は子どもの頃から汗かきな体質で、少し暑くなると、直前に飲んだ水分がどっと出る質です。それは髪の毛も濡れるほどなので、少し成長してからは恥ずかしい気持ちにもなりました。

出勤時など、余裕をもって移動しているときはいいのですが、時々急いで走ってしまい電車に飛び乗った後などは、つり革につかまってほっとしたころにどっと汗が出てきます。荷物をもっているときなどは汗を拭くこともままならず、目の前の座席に座る人に不思議そうに見られた時もありました。

対策として、水分を摂ることを控えめにしようとしたこともありましたが、飲んでいるときは飲みたい気持ちが勝ってしまい、ついごくごく飲んでしまいます。それに今は熱中症も心配で、少し水分が不足すると頭が痛くなってくるので、水分を控えることはやめました。

汗の対策としては、まずタオルハンカチを常備して、すぐに汗を拭くこと。また両手がすぐに使えるような、肩掛けや斜め掛けできるバッグを使用すること、扇子であおいで汗を引かせることを気を付けています。

臭い対策は、出かける前にデオドラントウオーターをつけて、さらに制汗スプレーを使うことです。このスプレーは無臭のものを使っています。自分は臭いは感じませんが、時々吸汗性のない服を着たときに、ちょっと臭いが気になるときもあり、風通しが良く汗を吸う服を着ることも大事なようです。

sune-ase03

みなさん、やはり電車内での汗で悩まれていますね。。。

特に、同じ状況で汗の悩みを抱えているという方は早めの改善がとても大切です。

汗の匂いは周りの人にこう思われている

では、そんな汗をかいている人が近くにいた時、周りの人にはどのように思われているでしょうか。

「あの人の周り…なんかクサい。」

「服の汗ジミがひどくて近づきたくない」

そういう風に一度でも見られたり思われたりしてしまうと「不潔」に見られる事がありますし、特に会社で上下関係がある場合になると注意したくてもできません。

生理的に近寄れないなんて事もありえるかもしれませんから注意してください。

でも、そんな時は自分以上に周りの意見を素直に受け入れ、対策する事も大切です。

その一部の人達の体験談を紹介します。

20代女性
「1年を通して電車内で汗かきなサラリーマン」

サラリーマンって大変だと思う。

どんなに暑い日でも長袖のワイシャツを着ていたり、背広を羽織っていたりしてるんですよ。そりゃ傍から見たらある苦しいのなんのって。

こっちまで暑く感じてしまうんですよね。。しかも、そんな人の近くにいくと湯気がたってるんじゃないかって思うくらい蒸し暑いんです。

だから毎回電車に乗る時は、そんな汗かきなサラリーマンを避けてます。

もちろん、座ってきたら他の席に移動するレベルです。

kubiase01

なるほど、電車内でかいてしまった汗が想像以上に周りにいる人に不快に思われているという事を忘れてはいけませんね。

また、実際に汗をかいている人の多くが以下の対策をしていた事も分かりました。

  • 市販のクリームやスプレーを使う
  • 汗専用のジェルを塗る
  • 飲み薬サプリを飲む
  • ハンカチやタオルで吹く

しかし、実際この方法でも汗のせいで電車内での汗を服が吸収し、体全体が蒸れてしまったり、濡れてしまっていたり、更に悪化させてしまうんです!

実際に汗がひどい人が市販されている制汗剤などを試してみたところ、

「クリームやジェルだと大量の汗で成分が流れ落ちてしまい効果が実感できない」

「制汗スプレーだと瞬間的に冷えるものの、その場しのぎでしかない」

「香料入りだと汗と混ざって匂いを悪化させてしまい、服にも染み付いてしまう」

このようにどれも汗の根本的な解決したとはいえない場合がほとんどです。

やはり、汗を確実に止めたいと思っても、魔法のような薬はないですし、高額な手術まで踏み切るのもリスクがあります。

そんな時に最適な方法が「飲み薬サプリメント」による汗対策です。

train-ase-shousai

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

電車内での汗に飲み薬サプリがおすすめな理由

電車内での汗がひどい人におすすめな対策は「飲み薬サプリを利用する方法」です。

電車内でも汗かきな人は、暑さに非常にデリケートになっていますから、こうした汗対策用の飲み薬を服用することで、あせもや吹き出物、黒ずみといった肌トラブルの原因を防ぐこともできますし、水だけで服用できるので、周りを気にせずにいつでも汗ケア対策をすることができます。

主に飲み薬サプリの特徴としては、

  • 周りを気にせずにいつでも服用できる
  • 汗が原因で肌荒れトラブルを防げる
  • ベタベタ汗に効く成分を摂取できる

つまり、緊張や恥ずかしさで出てくる汗には体の表面的なサポートではなく、サプリによる体の内側からのサポートがおすすめです。

そして、汗対策のサプリの中でも、汗で悩む多くの人に支持されているのが「アセッパー」です。

a2

asepper※今なら今月限定キャンペーン実施中!

アセッパーは錠剤タイプで飲みやすいのが特徴ですが、美容成分も多く配合されているので肌ケア対策にも有効です。

特に、汗の匂いは電車内でも緊張している時に発生するケースが多いです。

「その場で汗ケアがしづらい…」
「周りの目が気になってくる…」
「どんどん汗が出てきてしまう…」

そんな時、その場でクリームなどを塗ることはできませんし、塗ったところで更に悪化してしまうケースが出てきます。

しかし、アセッパーのような飲み薬ならそんな周りのことも気にせず、水さえあればいつでも服用できるので、簡単に制汗と肌ケアができるのもポイントです。

「錠剤はこんなに小粒、だから飲みやすい♪」

a5

更に、この錠剤にはこだわりの天然成分が配合しており、4つのポリフェノールで股汗のネバネバ汗などの汗の質を改善し、緑茶エキスや柿渋エキスでイヤな匂いも軽減することができます。

もちろんこれら配合されている成分の効果は、女性のみでなく男性でもOK。

更に、汗で困っている人がアセッパーを使用したところ、91.7%の人が満足で高評価と回答、リピート購入率も93.5%とほとんどの人が使い続けています。

スクリーンショット 2017-06-23 12.14.14

それでも、

「初めて聞く名前の商品だから心配…」

「自分に本当に合うのか気になる…」

そう不安に思うのも当然です。

自分の体に関することだからこそ、汗ケア選びにはしっかりした判断が大切です。

しかし、そんな不安に思う人でもアセッパーには180日間の返金保証がありますので、とりあえず試してみることもできます。しかも、もし使用してみて効果がなければ返金可能なので安心して始めることができますね。

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒まずは1回だけ試してみる

汗専用の飲み薬「アセッパー」のポイントまとめ

ここでアセッパーの特徴をまとめます。

・いつでも飲める錠剤タイプ
・初回分は20%引きで購入可能

・全て天然の自然成分なので安心
・女性にも優しい美容成分を配合

・180日間の返金保証に対応

汗で悩むどんな人でもアセッパーなら汗の改善に繋がるようになります。

そんなアセッパーは今なら初回分を特別価格で購入可能なのでお得に始められます。

通常価格6880円 ⇒
20%OFF⇒5440円

更に、定期購入で更にお得になります。

割引価格5440円 ⇒
640円引⇒4800円

つまり、初回購入コースはもちろん、定期ケアコースなら合計2080円もお得に体の汗ケアを始めることができるんです。

ただし、この割引キャンペーンは期間限定のためいつ終了するか分からないので、180日間保証+初回割引があるうちに購入するのがおすすめです。

⇒特別価格+返金保証付で申込をする

step2 ここがおすすめポイント!

どのような薬でも効果が出るまでには時間がかかるものです。

だからこそ、まずは2ヶ月程度の期間で「定期ケアコース」を試してみることがおすすめです。

そこで効果を実感できなければやめればOKですし、割引価格や180日間の返金保証でお得です。

その場しのぎの物や効果を実感しにくかった市販の汗ケア商品に無駄なお金を使うより、実績のあるアセッパーでやっかいな電車内での汗を効果的に改善していきましょう。

今日からできる「汗を抑える体質作り」はもう目の前です!

asepper

電車内での汗を改善できると困ったことがなくなり、すごくラクになる

ase-relax

アセッパーで汗を軽減することができれば、これまで汗が原因で気になっていた悩みやストレスがなくなります。

  • 車内で吹き出す汗にもう悩まされない
  • 汗ジミがなくなれば洋服も長持ち
  • 汗を気にせず堂々としていられる
  • 周りを気にしなくてよくなる
  • 余計な出費をしなくてもOK
  • もうトイレに駆け込まない

上記のように、これまで汗が原因で面倒くさかったこと(デオドラントペーパーで拭く・服を着替える・冷房で冷やす・汗のつぼを押すをしなくても済むようになります。

当然、汗の匂いや量も気にしなくていいので、より仕事もプライベートも集中できますし、何より自分に自信がつきます。
また、汗は非常にデリケートな体事情ですから、そもそも人に相談したり、見てもらうのは気が引けてしまいます。

もしかすると、実はあなたの周りにいる“なぜか汗をかかない人”も既にアセッパーを始めてるかもしれません。

周りに気付かれない効果的な汗対策でもっと楽な毎日を過ごしていきましょう!

asepper※今なら初回640円OFFの割引実施中!

⇒汗ケアのおすすめランキングを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*